• 茂原市から有名大学へ合格!

青葉予備校の新ブログ

Pocket

こんばんは♪ 茂原市の青葉予備校です。
新しいホームページを独立したドメインで立ち上げました。
それにともない、このページだけのブログを作成しました。

高校も再開して2週間。
生徒たちにヒアリングしてみますと、これまでの課題や新規課題が出され、チェックテストが頻繁に行われているようです。

文科省の方針の通り、課題とテストで前半部分をやったことにして、超高速で履修内容を消化する方針のようです。

部活動も来週から再開だとか。
しかし県立高校はみんな午後4時半完全下校だそうです。
この時間だと、電車通の生徒も、通勤ラッシュに合わずに少しは安全かもしれませんね。

今日の朝刊によると、共通テストについて「予定通り実施」を希望する高校が7割、「実施を遅らせてほしい」と希望する高校が3割だったそうです。
第2波の見通しがきかない現在、とりあえず「予定通り」として、遅らせる場合、実際のところどの程度遅らせることができるのか、周知して欲しいものです。

学校が3か月休校になって、かなりの遅れが出ています。
とりわけ、この間、コツコツと勉強を進めていた生徒と、そうでなかった生徒との差が大きく開いています。
青葉予備校では、

「学びエイド マスター 青葉予備校」を導入しています。
映像教材のよいところは、苦手科目・単元は遡っての学習、得意教科・単元は先取り学習がしやすいところ。
しかも、学びエイドは、再生速度を遅くしたり速くしたりできるので、自分の理解度にぴったり合わせることができるのがメリットです。

教室を中の島町に移転して駅からは遠くなってしまいましたが、東金から長生高校に通っている高2生がほぼ毎日勉強に来ています。
要はやる気ですね。
やる気があれば、ハンデは気にならない。

ご興味のある方はお問い合わせください。
今年度は、長生高校、成東高校、茂原高校、土気高校の生徒が在籍しています。
(過去だと、千葉東高校、千葉南高校、千葉市立高校、東金高校、大多喜高校、東邦大東邦高校、市原中央高校、国府台女子高校の生徒がいました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。