• 茂原市から有名大学へ合格!

テスト勉強に自習にくる生徒も増えて来ました

Pocket

中学の後期中間テストも近くなり、テスト勉強のために自習にくる生徒も増えてきました。

一階の、A教室の換気扇。一年ほど前から、寒くなるとモーターの油が固まってしまうのか、止まってしまう。去年までは、「まっ、いいか。寒いから」と放置してましたが、今年度は新型コロナウィルスの感染予防のため、換気が欠かせず急遽Amazonで買って交換しました。

新型コロナウィルス対策で、なんだかんだで、出費がかさみます。

小5の算数は、面積。

ほんと、小5からの算数は、数学。

四角形の中の三角形の面積、道を除いた面積など、中学でどんどんでてくる。

のに、中学生は、意外にできないというか、覚えてないというか。

国語は、生物の固有種についての説明文。

70万年前から120万年って、千葉県が関係しつるの知ってる?

地球の中には磁石があってさ。

知ってる。だから、地球に立ってられんですよね。

あっ、それは磁石には関係ないんだよ。地球に立ってられるのは、万有引力という別の話なんだ。

今回のは、その地球の中の磁石の話なんだ。

うーん?

実はこの時代、磁石が逆になってた。その証拠が千葉県の市原市の崖にある地層から見つかったから、「チバニアン」という名前がついたんだよ。

という余談。

中1は、南中の英語が早くて、「can」まてなので急ぐ。南中の英語は去年も早かったが、こんなに急いで生徒の理解度は、大丈夫なのか?

たまたま今年は、三月から新型コロナウィルスのために学校が休みになったから、結果オーライだが。

理科は、テスト対策のため、演習。

社会は、茂原中の地理が「アフリカ」までなので、急いで進める。

明日から、順次中間テスト。

徹底テスト対策。テスト勉強のための自習教室は準備OK。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。